HeadCleanerとSiteOrigin+PageBuilderは相性がよろしくない?

カスタマイズ, プラグイン 

T-Photoのサイトでは、Page Builder by SiteOrigin プラグインを使い、SiteOriginから出ているテンプレートを使って作成しています。ふといろいろいじっているうちに、HeadCleanerと相性が悪いかもしれない・・・。

Page Builder by SiteOriginとは

簡単に言えば、ドラックアンドドロップで、パワーポイントのように、ウィジェットを配置することができる素敵なプラグインです。

さらに、SiteOriginからは、SiteOrigin Widgets Bundleという、いろんなウィジェット表示ができるプラグインもだされており、あっという間に素敵なサイトが完成します。

詳しくは、YouTubeをご覧ください。

正直、PageBuilderでサイトを作ってしまうと、離れられなくなってしまいます。
基本無料で利用できるところが素敵です。

有償($29)を払うと、テンプレートのカスタマイズ項目の増加(SiteOriginの表記を消すなど)やSiteOrigin Widgets Bundleで使えるウィジェットが増えたりと至れりつくせりです。

$29(5サイトまで、無制限もあり)ですが、払って損はないと思います。無料の範囲でも、使い勝手はバツグンです。

何よりうれしいのが、問い合わせに対しての返信が早い。
お金を払ってテンプレートを購入しているということもあるかと思いますが、私が問い合わせしたときは翌日には返事が返ってきました。しかも、つたない英語ですが、理解してくれて的確なアドバイスと変更すべきソースコードも添付してくれたりと。

そんな素敵なPage Builder by SiteOriginですが、HeadCleanerとの相性がよろしくない

HeadCleanerとの相性が悪い・・・設定の問題だと思うけれども

このT-Photoサイトではあまりカスタマイズをせず、ほぼデフォルトのまま利用しているので気づかなかったです。実は、あるサイトもWordpress+Page Builder by SiteOriginでがっつり作ってやろうと準備を進めていたら、アレ?設定が変更されない?と気づきました。

いろいろプラグインやら記事やらを用意してから、HeadCleanerを有効にしたので気づきました。有効/無効で全然動作が違う。

う~ん、HeadCleanerの設定で「CSS と JavaScript を、サーバ上にキャッシュする」を有効にした時点でアウト。

<head> 部で有効な JavaScriptの部分で対応するものの設定を変えてもなんか怪しい。

たくさんのプラグインを入れているので、干渉とかしている可能性も捨て切れませんが・・・・。

PageBuilderのようなページのレイアウトを埋め込むようなものは気をつけなければならないのかな。

是非、HeadCleanerの正しい設定方法があれば教えてほしいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA