SwiftyBarの使い方

WordPress, プラグイン ,

記事ページを開いた際に、ブラウザ画面の下に記事のタイトル、シェアボタン、前後記事へのリンクへのバーが表示されるwordpressプラグイン「SwiftyBar」の使い方です。
インストールに関しては、通常のwordpressのプラグインインストールと変わりないので省略します。
インストールし、有効にすると個別の記事ページに表示されるようになります。
このプラグインは、設定→SwiftyBarの項目が追加されています。

有効なるとこんな感じになります。

SwiftyBar

左から、「①記事のカテゴリ」「②記事タイトル」「③コメント」「④SNSシェアボタン」「⑤前後記事のリンク【<>】」

また、前後記事のリンクにマウスを近づけると、

 

SwiftyBar_アイキャッチ

使い方

GeneralSettings

Swifty Barの設定です。

SwiftyBar_setting

Disable Bar SwiftyBarを非表示にする

Show on which post types 記事(post)に表示させる(基本チェック) *DisableBarとの違いがわかないです。今後、固定ページなどで表示指定が追加されるのかな。

Change “Time to read” text 「Time to read(読み終える時間)」を他の文言に変える

Change Author “by” text Author(執筆者)「 by(Authorによって書かれた)」を他の文言に変える

Words Per Minute 1分間に読むであろう文字数を指定

Comment box ID wordpressのソースのコメントID(基本は、そのままでOK。独自にコメントIDを割り振っている場合のみ)

Prev/Next Posts 前後記事リンクの割り当て

Post from same Category 表示している記事に割り当てているカテゴリ内の前後記事

Posts with same tags 表示している記事に割り当てているタグ内の前後記事

All posts すべての記事内

Choose Color barの色
Shorten Big Post Titles タイトルが長い記事の場合、何文字まで表示させるか(入れるのは数字)。何も指定しなければ、タイトルはそのまま表示
Twitter via @username(without @) 自分のTwitterID ただし、@は不要

barに表示させる項目

チェックを入れると、非表示になります。

SwiftyBar_enable
Disable Author 投稿者
Disable Time to Read Text 読み終える時間
Disable Comments コメント
Use old (square) share buttons 旧シェアボタン(私のHPでは何も変わらなかった・・・)
Disable Share SNSシェアボタン
Disable Share Count シェアされている数
Disable Pinterest Button Pinterestシェアボタン
Disable LinkedIn Button LinkedInシェアボタン
Disable Google Plus Button Google+シェアボタン
Disable Twitter Button Twitterシェアボタン
Disable Facebook Button (Why would you do that?) FaceBookシェアボタン(ジョークなのか「何故、このボタンを非表示するの!?」ってコメントあり)

以上が、Swifty Barの使い方というよりかは、設定の仕方ですが・・・・。
前後記事だけでも表示させたい場合は、CrestaPostsBoxがあります。

このプラグイン開発者のページを見ると、ちょっとバージョンが違う・・・
有料版をリリースする予定らしいのですが、そちらに期待ですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA