子テーマを設定

カスタマイズ, WordPress 

ネットで子テーマを作成するにはどうすればよいか調べていたら、やたら長い解説などがあり、ちょっとハードルが高いかなと思いましたが、ものの五分で設定できた。

子テーマにする理由

このサイトで使用しているSiteOriginテーマですが、デフォルトのテーマの機能でフォントの大きさや種類などを簡単に変更することは可能。でも、それ以外の箇所で少しカスタマイズしたい箇所がでてきました。

たとえば、style.cssの編集やウィジェットエリアの追加などなど。

まず、カスタマイズするにはどうすればよいかと調べたら、いろいろな解説サイトでまずは、「子テーマ」でカスタマイズしろと。

まず、やったことはSiteOriginへの問い合わせ

自分がやりたいことがSiteOriginの編集機能で可能なのかと聞いてみました。標準でできるのであればわざわざ子テーマにする必要がないし・・・。

結論としては、「子テーマにして、カスタマイズするしかないと。子テーマにして、このphpファイルをカスタマイズすればYOUのやりたいことができる。子テーマ用のファイルのURL送るからがんばれ」ということでした。

とりあえず子テーマへの道

ざっくりと子テーマにする方法

  1. 子テーマ用のファイルフォルダ[vantage-child-starter]をwordpressのtehmeフォルダにコピー
  2. カスタマイズしたい親テーマのphpファイルを子テーマのフォルダにコピー
  3. テーマ設定で、子テーマを有効化
  4. 以上

すごく簡単でした。
あとは、ガシガシとカスタマイズして失敗しても、親テーマから同じファイルをコピーすれば初期設定に戻る。

参考にしたサイト

これから、カスタマイズしていける。

そして、試しにいろいろいじってたら(function.php)、500エラーでログイン画面にするらアクセス不可になってしまった・・・・。でも、ものとファイルに戻したら元通り。

たしかに子テーマでのカスタマイズは大事・・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA