WordPressでフォトギャラリー

カスタマイズ, WordPress ,

自分のサイトにPhotoGalleryを自分で構築しようとがんばっています。ただ、なかなか準備がすすまない。
今、やっているPhotoGalleryの準備までの流れをまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

FlickerやGoogleフォトなど、すぐにPhotoGalleryとしてはじめられるものについては、省略します。
あくまで、自分で構築する手段です。(ゼロからプログラムを組むというわけではないですが・・・)

どのPhotoGalleryシステムを利用するか

サーバーを借りてインストールものやFlikerのようなWEBサービスで、自分の写真をWEBで公開するサービスとして、いくつかあるのでご紹介します。たとえば、以下のようなものです。

cincopa
ZenPhoto
Piwigo
photoshelter

参考サイト

Top 8 CMS for Photographers

私は、サーバーインストール系を選択

最初は、WEBサービスを利用しようかと考えてはいたのですが、写真の枚数などによっては料金がかかったり、思い通りの表示がされないなどいろいろありました。そこで、思い切ってレンタルサーバーをかりて、フォトギャラリーをサーバー上に作ることにしました。

サーバーとドメインを取得する

まずは、これですね。
サーバーにいろいろインストールすることを考えると、無料ホームページサービスなどではいろいろ制限があるので、やはりレンタルサーバーとドメインをとることをおすすめします。ドメインがなくても、ロリポップのURLをもらえるので必ず必要ではないです。
T-Photoは、安いレンタルサーバーとして有名なロリポップレンタルサーバーを利用しています。初めての方には、ちょうどいいと思います。コントロールパネルもわかりやすいので。



ドメインに関しては、このロリポップを運営している会社のムームードメインで取得しました。

安く済ませたい場合は、この組み合わせが一番だと思います。

Worpressと連携するフォトギャラリーを選択

最初は、フォトギャラリーだけのサイトを立ち上げるつもりだったので、フォトギャラリーのみのシステムをサーバーにインストールていました。
そのとき利用したのが「Piwigo」

Piwigoで運用していたときは、ブログなどはMovableTypeを利用していました。この2つの組み合わせで運用していたのですが、あるときPiwigoをアップデートした途端に、公開していた写真が表示できなくなってしました。

これがきっかけで、HP、ブログ、PhotoGalleryを1つのシステムで管理しようと決めました。

そこで、選んだのがWordpress。MovableTypeでやっていこうと思っていのたのですが、この時Wordpressが主流になってしまったので、鞍替えです。

WordPressでPhotoGalleryのプラグインも充実していたので、この機に、ゼロからサイトを構築しました。

FooGalleryを選択

実際、どんなフォトギャラリーのプラグインを選択したかというと「Foogallery」です。このプラグインを選んだ時のことに関しては、以前記事にしたのでご参考ください。

FooGalleryとNextGenGalleryで悩んだ末

さらに、使い方に関しては2つ記事を書きました。FooGalleryを使う際はご参考ください。これからいろいろ追加していくはず!!

foogalleryカテゴリページへ

フォトギャラリーの写真をアップする前にEnhanced Media Libraryプラグインを追加

ここで、Wordpressのシステム系プラグインを追加しました。それは、画像ファイルを管理するプラグインです。FooGalleryは、標準としてWordpressのメディアフォルダから画像を選択する仕様になっています。

そのため、ブログの記事で利用している画像とFooGalleryで利用する画像がひとつのフォルダに保存されることになってしまうという問題があります。NextGenGalleryであれば、別管理してくれるのですが、FooGalleryはそういう仕様ではないです。

そのため、メディアのフォルダを「ブログ」「PhotoGallery」「アイキャッチ」などに振り分けできるプラグインを導入しました。

これで、目的別に写真をフォルダ管理し、ごちゃ混ぜになることがなくなりました。

Enhanced Media Libraryに関しては、こちらの記事がおすすめです

Enhanced Media Library – メディアライブラリをカテゴリーに分けて整理できるWordPressプラグイン

これで、PhotoGalleryの準備ができました。あとは、ガシガシ写真をアップロードしていくだけ!!
でも、ここで止まっています。
なぜなら、どの写真を使うか選定中で、時間がかかってしまって・・・・。

実際に用意したフォトギャラリーは、こちら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめ記事

  • PhotoGalleryについてPhotoGalleryについて メニューからPhotoGalleryをクリックすると、別のサイトに飛ばされます。このPhotoGalleryは、Piwigoというオープンソースのサーバーに自分のサーバーにインストールし、自前のPhotoGallery […]
  • FooGalleryとNextGenGalleryで悩んだ末FooGalleryとNextGenGalleryで悩んだ末 T-Photoとドメインを採り、写真をバンバン掲載していこうという趣旨で立ち上げたサイトですが、肝心の写真を掲載するプラットフォームが未開拓というわけで、ここ1週間くらい、Wordpressのプラグインにあるフォトギャ […]
  • Wordpressプラグインの日本語化に挑戦Wordpressプラグインの日本語化に挑戦 WordPressのプラグインは、たくさんあるけど日本語化がされていない。よく使われるプラグインすら日本語化が進んでいない。 そこで、自分が苦労せずにプラグインを使いたいので、プラグインの日本語化に挑戦することにしまし […]
  • WordPressの高速化するであろう設定を行ってみたWordPressの高速化するであろう設定を行ってみた MovableTypeの際にもありましたが、WordPressを標準で使うとサイトの表示が遅くなってしまうとのこと。そこで、サイト表示が遅くならないようにするためにいろいろプラグインを入れたり、ファイルをいじってみたり […]
  • WordPressへWordPressへ wordpressになんとか慣れてきたけれど movableTypeからwordpressへ自分のサイトを1度移しましたが・・・・・wordpressを再インストールしました。 テ […]
  • パンくずリストを無事に実装パンくずリストを無事に実装 パンくずリストをBreadcrumb NavXTプラグインを使い実装してみました。これで、記事や固定ページがどのカテゴリに属しているかがわかるようになりました。そして、Breadcrumb […]