BlurbでPhotoBookを作った。

PhotoBook 

2011年に猫が好きな母のために、母の日のプレゼントで撮りためていた野良猫のPhotoBook【Blurb】で作ってみました。(これは、旧ブログの記事を再編集したものです。)

Blurbは、アメリカのPhotoBookを作れるサービスです。日本でいうマイブックとかですね。2011年ころは、丁度フォトブックのサービスが出始めて流行しだしたくらいかな。このときは、国内のサービスを使おうかと思いました。でも、ソフトウェアの使い方がいまいちで、思っていたようなものが作れなくて海外のサービスを探していたらBlurbを発見しました。

ここは、紙質や大きさなど細かく設定でき、凝ったものを作るのにとても最適だと思います。また、そのままこのサイトで作品として販売ができるようです。

Blurbで作ったPhotoBookがいよいよ日本の我が家へ発送されたらしい!!(2011年発送時のブログ)

Your Blurb order has been shipped.

とメッセージが来た!!

15日間かかるって注文したときに書かれていたけれども、意外と早くつきそう。

やったね。

英語圏のPhotoBookサービスだったから悪戦苦闘しました。

日本でも同じようなサービスがあるんだけれども、大きさ、紙質、ページごとの値段を考慮しても高すぎる!!

まっ、円高の影響もあるんだけれども。

ITEMS YOU BOUGHT

Qty Title Book Type Book Size Price
2 Cat Hardcover, ImageWrap Large Format Landscape 13×11 inches (33×28 cm), 64 pagesPremium Paper, lustre finishStandard Mid-Grey End Sheet US $163.18

Shipping and Handling
Economy (includes materials and fees)
US $28.83
Order Total: US $192.01

今回、同じのを2冊かったので送料込みで200$程度がかかりました。注文した時が、約80円(2011年5月時点)だったので、16000円!! 1冊8000円!?

今、計算してみておどろいた!!

でも、64ページで上質な紙などなど選んでいるから1冊あたり20ドル以上は標準より高いからなぁ。

それに、母の日用だし!!

日本でも細かい紙質の選択、サイズ、ページ数などなどのサービスでないかなぁ。

BlurbのPhotoBookが到着!!2011年6月4日時点のブログ

Blurbで作ったPhotoBook

BlurbにオーダーしていたPhotoBookがゆうパックで無事に到着しました。ゆうパックでよかった!

佐川やヤマトになると受け取りに電話して待たないといけないので・・・・車で行こうと思えば行けれるけど車で30分くらいかかる・・・・。

でも、ゆうパックなら近所で24時間受け取り可能。ゆうパックでよかった。

そして、届いたPhotoBookは・・・・いや~、予想以上にいい出来。

印刷も製本も普通の本みたい。

photobook4 photobook3 photobook2

というわけで、母の日からだいぶ経ちましたが、無事に送れそうです。

詳細なところは、のちのち評価したいと思います。(←2016年時点で全く書いていないです・・・)

この機会にいろいろなPhotoBookサービスを試してみるかな。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA