2014年ルーブル美術館でモナ・リザさんを見てきた

旅&風景 ,

2014年に新婚旅行でパリへ行ってきました。そのとき、ツアーの中にあの有名なルーブル美術館が含まれており、有名なあの女性を生で見てきました。

モナ・リザ

モナ・リザ

感想としては、あ、モナ・リザさんだぁ~・・・・すみません、あまりに近くで見れたもんですごく身近に感じてすごさが・・・。あとは、レオナルドダビンチさんが描いて、暗号とかいろいろ仕込んでるとかとか程度の知識が巡っただけです。
日本ならこのクラスの作品って何時間も並んでやっとちょろっと見れるものですが、ルーブルさんはそんなことなかった。
なんだろう、確かに混んでいたけれども、自然に列の流れができて、あっという間に前列に流れ込むことができて、この写真が撮れました。しかも真正面。
ツアーの時間の都合上2分くらいしか見ることができなかったけれども、ずっと見れそうな雰囲気でした。

そして、日本と違うのが写真撮り放題ってところ。
日本も写真OKが増えてほしいなぁ。

そんな感じです。
しかし、ルーブル美術館。でかすぎ。
映画でしか見たことなかったですが、きちんと事前に美術について勉強すればすごく楽しめる場所には間違いないですね。
ただ、ツアーだと時間が限られているので、1日ルーブルで時間を使えるように旅行日程を組むのが一番だと思います。

私は、映画で出てきた場所だ!!が最初の感想です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA