木の根に包み込まれた仏像@アユタヤ遺跡

旅&風景 , ,

2008年に一人旅行でアユタヤ遺跡に行ってきました。確か記憶では、バンコクからはバスで1時間くらい。帰りは、電車を使って1時間半くらい? なぜか電車のほうが遅かった気がする。まぁ、バスはガンガンスピード出して攻めてましたが。
アユタヤ遺跡に行こうと思ったのは、長い年月をかけて木の根に覆われてしまった仏像を見るためです。これだけ見れれば満足というくらい見たかった場所です。

なぜこのようなことになったかは、ネットでお調べください。

ワット マハタート@アユタヤ遺跡

ちょっと離れると

ワット マハタート@アユタヤ遺跡

ここは、仏像の高さより頭を低くしてお参りしなければならないと看板に書かれていました。なので、しゃがんで撮影。ただ、どこから頭を下げていいのかわからなかったけれども、遠目でみるとこんな感じです。

ワット マハタート@アユタヤ遺跡

アユタヤ遺跡周辺ではレンタル自転車を借りて汗をかきながらひたすらペダルを漕いでいました。木の木陰で休憩しているたびに、タクシーやトゥクトゥクの運転手が声をかけてきて、ちょっとめんどくさかった・・・。

でも、ある程度見て回って、駅に行こうと思っていましたがさすがに疲れてしまい、トゥクトゥクに自転車を乗っけてもらい運んでもらいました。そのときは、運転手さんの家族も乗っており、なんかアットホームな雰囲気でした。確か、この時は30バーツくらいだったかな。ちょっと高いなぁって思いましたが、てきぱきと自転車を積まれ、強引に・・・・って感じでした・・・・。

アユタヤ遺跡はそれぞれエリアによって、入場料がかかりましたが、行く価値ありです。

そして、体力に自信があれば、ゾウさんがいる施設?みたいな場所にもいけます。

象さんたくさん@アユタヤ

ただ、必ず水分はたくさんもっていくことをお薦めします。私は、飲み物をあまり飲まず気分悪くなり、寺院で寝ました。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA