USB Type-C対応の製品が売られるようになってきた

スマホ&デジモノ ,

MacやスマートフォンにおいてどんどんUSBType-Cのポートなどが付いている製品が続々でてきた。これからは、どんどん切り替わっていくのかなぁ。

今後は、PCやスマホを買い換える際は、気をつけなければならないですね

Type-Cは、挿す向きが決まっていないので、何も考えずに挿すことができるのはすばらしいし、充電としても使えるようになるのがすばらしいですね。
ただ、USB2.0からUSB3.0のときは、コネクタの種類が一緒だったので特に気にすることはなかったですが、Type-Cだと形状が丸々と変わってしまいました。当分は、USB2/3のポートはなくならないと思いますが・・・。
そんなUSB Type-Cの周辺機器はどんなものがあるのか探してみました。

USBハブ&アダプタ

最近のノートPCとかは本体を薄くするために、ポートの数を減らされてしまっています。Macに関しては、周辺機器も一緒に買わないの使い勝手が・・・。探してみてびっくりなので、ディスプレイポートにも出力できるようになったんだ・・・。

充電器

充電器!! 持ち運ぶ際にいつも邪魔くさいACアダプタが必要なくなる!!

USBメモリ

USBというと真っ先に思い浮かぶのがメモリだと思います。最大10Gbpsで転送が可能になるようですね。(ただし、ポートが対応してればの話ですが)

ケーブル

機器を接続する際に必要!!

モバイルバッテリー

充電器に引き続きモバイルバッテリー。モバイルバッテリーでノートPCなどが充電できる時代が来るとは・・・。でも、大容量を買わなければすぐ空っぽですな。

さくっと調べてみましたが、まだまだPCを便利に使う周辺機器くらいしか売り出されていないようです。
早く暖房器とか冷蔵庫とかそういう面白い製品がでてくることを願ってます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA