XperiaXZのUSB充電ケーブル抜き差しを極力減らす方法を考えてみた

スマホ&デジモノ 

XperiaXZには、ZL2にあったマグネット式の充電端子がなく、正直、USBケーブルを抜き差しにおける接触不良がいつか起きないか心配なところがあり、機種変更にとまどいがあります。

マグネット式の充電端子であれば、マグネットによってくっ付いているので、ちょっとひっぱるとはずれます。しかし、すぐ外れるので刺さっているコネクタが痛むことがないというメリットがあります。

なぜ、このような心配をしているか?

実際に経験しました。

今、Xperia ZL2を使用していますが、実は、2台目(保険を使いほぼ新品と交換)。

この時、バッテリー不具合がメインだったのですが、実は、USBコネクタで充電ができなくなっていました。抜き差しによる接触不良だと思っています。

そのとき、活躍したのがマグネットの充電端子。データ転送などはしていなかったので、すごく助かりました。

なので、USBの抜き差しの耐久性がすごく心配・・・・・。たまたま、運が悪かったと思いたいのですが・・・。

スタンドに置こうっと思っても、USBの端子に挿す必要があるので、失敗してコネクタが曲がってしまうのも心配・・・。

どうにかUSBケーブルの抜き差しを減らせないか

色々、考えてみたところ2つの方法がありました。これ以降は、自己責任で行ってください。調べてみると、他のスマホ等ではうまく充電できないというレビューがあがっていたので・・。

1.USB Type-Cのコネクタがマグネット式でケーブルと分離

これは、かなり現実的です。
ただし、高い・・・・・すごく高い。今、Amazonでは3600円程度です・・・。

usb_mag

Amazonのページよりキャプチャ

 

ケーブルだけのものが売っていれば、車や部屋などにおいておけるけど、ちと高すぎる。

microUSBの変換アダプタを挿したままにしておく

もっとも現実的か?
アダプタを挿したままにしておけば、XZ本体のUSBコネクタの抜き差し回数を減らすことができます。
しかし、アダプタが出っ張るので邪魔くさい!!!

無線ワイヤレス充電(Qi規格)にしてしまう

一時、非接触による充電を行うことがスマホに機能として付いていましたが、最近はさっぱり。
充電用の台においておけば、あとは勝手に充電されるという便利なものだと思っていたけれども。調べてみると、充電に時間がかかるし、Qi機能をつけるにはレシーバー(受信機みたいなもの)が意外と場所をとるらしい・・・。
そんなQiを外付けでつけることができる製品があります。

そう、これをXZに付けてやれば、完璧!!・・・・でも、レシーバー自体に防水機能がないだろうから、XZの魅力が半減!!
一応、製品を紹介します。
レシーバー

次に紹介するのが、microUSBのコネクタなるので、USB-TypeCへの変換コネクタが必要です。

充電器
Qi対応の充電器がなければ意味がないです。ポンって置いておくだけで充電できるって素敵なんだけどなぁ。

そんなわけで、XperiaXZのUSBTyp-Cコネクタの抜き差しを少しでも減らして、接触不良にならない強引な方法でした。

う~ん、マグネット充電端子をなぜなくしたのだろうか・・・・。

今まで書いたXpera XZで使いたいアイテム

Xperia XZの上位機種にあたるXperia XZ Premiumについては、こちら

Amazonで買えるアクセサリー

楽天で買えるアクセサリー


その他

AmazonでのXperiaXZ関連の売れ筋はこちららしいです。

Powered by amaprop.net

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA