XperiaXZ3(au版)に機種変更してみた感想

スマホ&デジモノ ,

とうとうXperiaZL2から脱出をし、XperiaZX3に機種変を行いました。

XperiaXZ3

2014年の夏ぐらいに発売されたXperiaZL2とは比較にならないくらい快適な動作です。そりゃ、4年近く経てばOSはバージョンアップするし、カメラの性能もあがるってもんです。

XperiaXZ3のレビューに関しては、いろんな方がブログなので書いているかと思うので、性能云々については書きません。

実際、使ってみてたざっくりな感想だけでも書こうかと思います。

あくまで、個人的な感想です。それに、比較対象は、XpeiaZL2なので、「そりゃ、そんな昔の機種をつかっていればあたりまえだよ」って突っ込まれるかもしれませんが・・・。

それに、最新Androidの機能を使いこなせていないので、もしかしたら使い方を間違っているかもしれません・・・。

いいなぁって思ったこと

1つめ:カメラの性能!!

メインカメラとインカメラの画素と画質が圧倒的に違う。なんかボケ気味の写真が撮れるし、暗い場所でも綺麗に撮れる。なにより、インカメラの画質が31万画素から1320万画素40倍!!

ちなみに、メインカメラで札幌の中島公園を撮影

中島公園@XperiaXZ3

2つめ:暗い中でもUSBケーブルの挿し間違いがない。

USBType-Cになったことで、USBの向きを気にしなくてすむ。

3つめ:SmartLockが便利

どのAndoroidのバージョンから付いた機能かわかりませんが、GmailでGsuiteを利用したアドレスを使っていると強制的に画面ロックを使わなければならないです。指紋認証やらパターンやらを設定しなければなりません。セキュリティ的にはありがたいけれども、画面ロック設定を解除できないのが億劫。しかし、SmartLock機能は便利です。指定したGPSの領域にいる場合やロック解除後に歩いていたり動いていると所有者が持ち歩いていると判断し、画面が消えてもロックは解除したままにしてれるという機能。これで、多少ストレスが緩和されました。

4つめ:Wifi接続がスムーズ

いままで、フリーWiFiなどに接続する際、GoogleChromeではなく、初期にインストールされているブラウザでアクセスしないと正常に接続ができませんでした。当時、GoogleChromeは、標準ではなく自分でインストールするものでした。しかし、XZ3では、すべてに置いてスムーズに設定できます。au Wi-Fi接続ツールもうまく機能しているみたいです。ZL2ではまともに接続できなかった・・・・。

気になるところ

1つめ:サイドセンスがいまいちよくわからない。

ディスプレイの両側(設定によっては、左右固定等可能)を2回タップすると、時間帯に合わせてよく使うアプリなどがAIによって表示されるという機能。
へぇ~と思いましたが・・・・・タップしても表示されないし、動作したとしても、指定された方法???っと感じてしまいます。

むしろ、よく使うアプリなんてショートカットして自分でアイコン出してるからこの機能は必要?

設定で、ニュースや天気などが表示されるのかな?

2つめ:画面が縦長

画面が綺麗かつ大きくていいけれども、なんかYouTube見るとすごく、映像が小さく感じる。

3つめ:ダイナミックバイブレーションシステム

映像に合わせて振動する機能のようです。速攻、OFFにしました。なんかうっとうしい・・・。

ざっとこんな感想です。

4年ぶりの機種変更した身としては、ほとんど満足です。
あとは、アプリなどを入れて、自分好みにカスタマイズするのみ。

ワイヤレス充電(Qi)にも興味ありますが、これに関しては、Zl2の側面にあったマグネット充電の方がよかった・・・・。

充電スピードに関しては、QCに対応の充電器を持っていないので、よくわからんです。持っているのAnkerの充電器で、Anker独自の急速充電QIです。正直、充電スピードはあまり気にしていないです。寝てる間に充電が終わっていればいいかなって。

今は、Aliexperssでとりあえずケースを買って装着しているので、じっくりほしいケースがあれば買おうかなって思っています。しかし、このケースが悪いのか、XperiaXZ3の電源ボタンが押しづらい。

今、狙っているのはCROYさんで発売予定のアルミバンパーです。









 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください