そうだ、万年筆を買おう!!

ショッピング ,

最近、PCばかり使っていてボールペンなどを使う機会がめっぽう減りました。
ふと、思いつき「そうだ、万年筆を買おう」と去年思い立ちました。

どんな万年筆を買うか

まず、どんな万年筆がいいのかなと。モンブランとかペリカンとか有名どころがありますが・・・・・べらぼうに高い。
ビジネスマンとしての箔をつけるのに買うのはいいけど、ちょっと敷居が高すぎる。

万年筆を買うと言っても、そこまで高いお金が出せない。ペン先とかお手入れを欠かさずできるかと聞かれても自身がない。

PEN BRAND 世界のペンブランド (エイムック 3363) 万年筆 for Beginners (100%ムックシリーズ) 万年筆の教科書 (玄光社MOOK) 趣味の文具箱 35 (エイムック 3196)

コーチャンフォーや大丸藤井セントラルなどに見に行ったりしました。お高いものはすごくお高いですね。
店頭に行けば、実物を触ったりできたりするのですごく便利です。・・・・ただ、買うのはネットですが・・・。

LAMY万年筆を

何社かの万年筆からこれがいいなって決めたのがLAMY社製のAL-starシリーズです。
気に入ったところは、

  • 補充インクとインクカートリッジが使える
  • アルミボディで格好いい
  • 3000円程度
  • ボディのカラーが鮮やか

特に、一般的な万年筆だとある程度色あいが決まってますが、AL-starは、毎年、限定色が出るとかでないとか。
試しに使ってみましたが、書き心地もよいです。

よく初心者にお勧めな万年筆のメーカーとして紹介されているようです。

その中で購入したのが

LAMY ラミー 万年筆 ペン先F(細字) アルスター オーシャンブルー L28-F 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

こちらが実際に届いたAL-starです。鮮やかで濃いブルーで格好いいです。

ちなみにペン先の太さは「F」をチョイスしました。
「EF(ごく細)」「F(細)」「M」「B」という順で太さが違います。種類はもっとあるようですが。
いろいろ悩んでみて、いろいろなサイトをみて「EF」「F」は大して変わらないという意見が多かったため、そのとき在庫があった「ペン先F」を購入しました。
実際に使用してみると、ちょっと太いかなという感じを受けましたが、書き心地はよいです。

そして、インクの色は 「青」 。ボディの色に合わせました。

Safariという選択肢

LAMYの中で、Safariというボディがプラスチックのタイプもあります。こちらのほうが安かったのですが、AL-starと比べチープ感があり、アルミボディであるAL-starの方が高級感あるかなぁ。そして、ちょっと軽すぎるという感想を持ちました。

そんな理由でSafariは見送りました。

LAMYを購入するなら

さて、実際に何処で買うかですが、断トツインターネットで購入するのが一番だと思います。AL-starの定価は約5000円。
今回は、Amazonで購入をしましたが、3000円程度で買えます。

300円程度の違いであればお店に行って購入するのですが、2000円程度差がつくとネットですね。

LAMYを買ってみて

LAMYを購入してみると、コレクションしたくなります。色鮮やかで飾っていても見栄えが素敵です。
そんなことを思いつつ、「赤ペンがほしいなぁ」って思い、せっかくだからLAMYにしようと理由をつけ購入しました。

新しく購入したのは、

LAMY ラミー アルスター ディープパープル 万年筆(F) スチールペン先 L29DP-F 〔正規輸入品〕
Lamy_ALstar_ocean blue_Deep Purple

Lamy_ALstar_ocean blue_Deep Purple

この赤を購入した際に、交換インクも一緒に購入しました。Amazonで購入すると店頭で購入するより半分以下で買えると思います。

LAMY ラミー 万年筆用 カートリッジインク レッド 1箱5本入り×3箱セット LT10RED 「並行輸入品」

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA