ざっくり感想-Amazonベーシックの撮影ボックスを購入!!

スマホ&デジモノ, ショッピング ,

大分前のことなのですが、AmazonBasicにて販売されている撮影ボックスを購入してしまいました。
以前の記事でボードゲームのレビューサイトを作っていると書きましたが、このときに、せっかくだからちゃんとした環境でボードゲームの写真を撮りたいなぁって思っていたところ、Amazonベーシックの商品で売られていることを発見。それがこちら。13800円

Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオ

お値段も相場より安いなぁって感じだったので、Amazonのアフィリエトで稼いだギフト券で即買いです。ただ、注文時は在庫切れだったため、注文してから2週間くらいで到着しました。

大きさは、ちょうどエナジードリンクのMONSTERを飲んでいたので缶を置いてみました。

Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオ

細かい仕様等に関しては、こちら(Amazonページ)

展開して組み上げてみると

Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオ

こんなボックスに変身します。
そして、前面を開くとこんな感じ

Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオ

Amazonの説明欄には、組み上げると

縦64cm x 横76cm x 高さ64cm

書かれています。おそらく外寸のことを示していると思います。実際の中身の寸法は、60cm×70cm×60cmなのかなと思います。

ざっくり感想を箇条書きで書くとこんな感じです。(Amazonレビューにも同様のことを書いています。)

ちょっぴり詳しく感想をみたい方は、こちら
良い点
気になる点

<良い点>
・組み立てが楽ちん。
・マグネットによる撮影窓の固定
・頑丈に作られている
・真上から撮影できる撮影窓が用意されている

<気になる点>
・LEDがちょっと暗い感じがする。
・電源コネクタの場所を下部にしてほしかった。
・外で持ち運ぶ際、雨が入りそう。
・白色の折り目が気になる。
・黒などの背景も用意してほしかった

実際に撮影してみたものは、こちら(白い背景の折り目が見えるけれども・・・・)

外付けレンズ@HAVIT

スマホのカメラで撮影したので、細かい露出調整をしていません。ちょっと暗くカメラが撮影してしまっているようです。(マニュアルで露出をあげる必要が有り)
しかし、それっぽく撮影できています。

実際に、ガチの商品写真として利用する際は、カメラの設定をしっかりして、PhotoShopなどの力を借りる必要があるのかな。

ただ、Amazonさんも優しい。おすすめのカメラの設定が明記されておりました。

  • スマートフォンを使う場合: App StoreやGoogle Playからカメラ手動設定アプリをダウンロードしてください。 初めにISO 200; S 250に設定してそこから調整してください。+/-ボタンを使って露出量を調整することもできます。
  • デジタル一眼を使う場合: ISO 1250, S 80, F8に設定してください。 (設定方法が分からない場合、カメラの取扱説明書をご覧ください)

とのことです。ただ、カメラ手動設定アプリってなんぞや?
まぁ、最近のXperiaであれば、付属のカメラアプリでどうにかなりそうですが・・・。
一応、GooglePlayさんからそれっぽいアプリをインストールしてみましたが・・・・有料版を買わないとまともにできなさそうです・・・。

今回ざっくりな感想ですが、撮影ボックスを購入検討する上で以下の商品と悩みました。
Amazonにした理由としては、レビューを見ると不良品に当たる可能性が低くそうと判断しました。

ちなみに、YouTubeにも多くのレビューが上がっています。 文より動画のほうがわかりやすいと思います。

猫かわいい。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください