iDeaUSA V201を購入!!

オーディオ, ショッピング 

前々からヘッドホンがほしいなぁって思いつつ悩んでいたのですがとうとう購入してしまいました。それは、iDeaUSAのV201です。

どんなヘッドホンにするかなと

Amazonさんでいろいろ探していたら、ヘッドホンと言ってもメーカーがたくさん。BOSEとかのいいお高いヘッドホンがほしないなぁっとは思いますが、いかんせん高い。そこで、Amazonで売っている1万円以下のヘッドホンを調べて、こういうのがほしいなって条件はこちらでした。

  • bluetooth(無線) :ケーブルが邪魔くさくなくなるから
  • 有線 :飛行機などBluetoothが使えないとき
  • ノイズキャンセリング :安い奴でもいがいとついているから
  • 軽い :重いと首が疲れ
  • Apt-X対応 :プレーヤーが対応機種であれば高音質で聞けるらしい
  • ハードケース付き :カバンの中でつぶれないように持ち運べるから
  • 技適マーク :法律は守らなくては

そんな条件で見合ったのが、今回購入したiDeaUSAのV201でした。

買ってみて使ってみた感想

手元に届いて早速聞いてみて、選んだ条件で音質とノイズキャンセリングに関しての感想です。
音質

率直な感想は、軽くてそこそこの高音質。オーディオに詳しくないので、機能や音質のレビューは省略しますが、意外とベースなどの低音が響くって感じです。

聞き比べたのでは、ZL2について来たはずのイヤホンですが・・・。

曲としては、Amazonミュージックで聞ける私が大好きなSting「fragile」です。プレーヤーは、XperiaZL2。

あの独特のギターの音色の後ろで流れる低音が綺麗に聞くことができました。

ノイズキャンセリングは?

正直、昔視聴したことがあるBOSEには負けますが、なんかノイズが消えてるって感じです。
机やキーボードを叩くと、「ノイズキャンセリング無し:トーーン」って響く感じですが「ノイズキャンセリング有:トン!!」って感じですっきりと聞こえる感じ?
人の声がくっきりとなります。ある意味部屋の反響音などのノイズが消されるって感じかな。
でも、部屋の温風ファンや換気扇の音は消えます。

こんな感じです。他にBluetoothは正常に接続できたし、ハードケースも思いのほかしっかりとしたつくりでした。ヘッドホン自体は、プラスチックの材質なので、それなりって感じですが、プラスチックな軽いです。(210gらしい)

実物はこんな感じ

さて、実物ですが送られてきた箱からちょいとご紹介。

立派な紙質の箱
そして、箱を開けるとマニュアルと一緒にハードケース(既にヘッドホンが収納済み)が出てきます。
iDea_V201_ハードケース
そして、ハードケースを開けると

ヘッドホンが収納されており、画面左側のポケットには、充電用microUSBケーブル、スマホなどの3.5mmオーディオケーブルケーブル、そして、飛行機などで採用されているヘッドホンに繋げることができる変換プラグです。

こんな感じです。

不満点は?

特に不満な点はないのですが・・・

  • バッテリーがないと音が聞けない?
  • 付属ケーブルが細くて心持たない
程度です。バッテリーがなくても有線で繋いでも音(ノイズキャンセリングはOFF)はでないんですね・・・気をつけなければ・・。
そして、付属のUSBケーブルとオーディオケーブルがあまりにも細い・・・。なので、オーディオケーブルは追加で買ってしまいました。
それは、こちら

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください