いざというときの乾電池交換式モバイルバッテリー

スマートフォン, アウトドア・災害時, デジモノ, ショッピング ,

今まで、電源ケーブルを繋げるタイプのモバイルバッテリーを紹介してきました。バッテリー内蔵タイプなのでコンパクトなところがいいところですが、いざ、バッテリーがダメになってしまうと本体丸ごと買い替えとなるし、コンセントがないければ充電ができません。

そんな中、よくコンビニなどで売っている乾電池を使った充電器。乾電池さえ買ってしまえばすぐにスマホなどが充電できてしまうという大きな利点があります。

いざという時に、乾電池式の充電器があると便利かもしれないです。
乾電池であれば、どこにでも手に入れることができるので。

モバイルバッテリーが流行るまえは、スマホはバッテリー交換できたのに、近年は交換できない構造に。
バッテリーがダメになっても交換してしまえば、問題なく使えるのに、残念です。←こういう時に、携帯会社の補償プランに加入していれば、ほぼ新品と交換できるのですが、データの引継ぎがとてもめんどくさい。

乾電池式の充電器はあるけれど、バッテリー容量が少ないのがネックですね

乾電池という手軽でいいですが、その分、バッテリー容量が少ない。なので、メインとしては使うのはあまりよくないかもしれない。ただ、家にエネループなどが余っていれば持っていても損はしないと思います。

それも含めいろいろ探してみました。ほとんど単三電池タイプです。

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57
パナソニック (2015-10-23)
売り上げランキング: 747
GREEN HOUSE 乾電池式モバイルバッテリ ホワイト GH-BTB34A-WH
グリーンハウス (2013-08-28)
売り上げランキング: 63,742

必要不可欠な電池は、充電池が一番いいと思う

単三電池があれば充電することができる今回の商品。いざという時には、すごく便利。ただ、毎回、電池を買ってはいられないです。そういうときには、繰り返し使える充電池が一番。

充電池って意外と余っていたりするんですよね。しかも、1個しか使わないけど、1個だけ買うことができないからパックで買い、持て余してしまう。

そんな余剰の充電池を使うのが一番!!

その中で、充電池といえばエネループ系かなと思います。
家では、AmazonBasicの充電池を使っていますが、中身はエネループなので、エネループ系。

エネループ系を含む単三充電池はこちら

パナソニック eneloop 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4
パナソニック (2013-04-26)
売り上げランキング: 40
パナソニック eneloop pro 単3形充電池 4本パック 大容量モデル BK-3HCD/4
パナソニック (2015-10-23)
売り上げランキング: 706

そして、充電池を充電するための充電器

家に持て余している単三充電池があったりしたら、非常用として持つのはいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめ記事