乾電池いらずのソーラーLEDランタン

アウトドア・災害時, ショッピング ,

Amazonをウィンドウショッピングしていたら、ガスや乾電池やモバイルバッテリーを用意しなくてもよいランタンがあり、類似商品もいくつかあったのでメモメモ。普段、部屋が暗いときはスマホの明かりを使っていますが、いざというとき使いすぎでバッテリー切れは起こしたくないのでこれはいざというとき重宝することが間違いなし!!

別の記事で、モバイルバッテリーで光るLEDライトについて紹介しました。

モバイルバッテリーで光るアウトドアや災害時に役立つ防水ロープ型LED証明-Luminoodle-

今回は、モバイルバッテリーさえ用意せずに使えるLEDランタン&ライトです。必要なのは太陽の光

じゃぁ、どうやって光るのか

日中ソーラーパネルでライトに内蔵されているバッテリーに充電する方法です。
電源とライトを別々に持ち歩く必要がないので、これはこれで便利ですね。

一番気になったLuminAID

LuminAID パックライト

今回の記事を書くきっかけになったのがLuminAIDです。なぜかというと、以前何かで見たことがあったからです。少しでもあかりのある生活をってような内容だった気がします。

実際には、海外で起きた災害時などに使われているようです。

次に紹介する動画を見ていただくとわかりますが、折りたたまれており、使うときに膨らませて使用するようです。また、畳んだままで利用できるようです。

これから紹介する動画を見ていただければ、どんなものかわかります。

LuminAID(日本代理店?ページへ)

空気で膨らませるとちょうちんのように、なり使わないときには、畳んでコンパクトになってバックなどにぶら下げておけば充電されるという素敵なアイテムですね。

そして、完全防水ではなさそうですが、水がかかっても大丈夫そうです。

LuminAIDの仕様は?

公式HPに記載されている点灯時間と充電時間です。仕様のページはこちら

点灯時間

  • 6 Hours LED light on Extra Bright setting
  • 10 Hours LED light on High setting
  • 30 Hours LED light on LOW setting
  • Up to 32 Hours on FLASHING setting

と記載されています。一番明るくて、6時間、一番暗くて30時間。あとは、FLASHINGは、おそらく救難などの合図で使う場合だと思いますが、点滅で32時間は持つようです。

充電時間

  • High-efficiency ~19% solar panel, recharges in 7 hours

と書かれており、発電効率が19%以上のソーラーパネルで7時間充電と記載されていますが、晴天時だと思うので、それ以上かかると考えた方がよさそうですね。

他にも少し大き目のタイプなどが発売されています。Amazonより楽天ショップの方が取扱が多いですね。

他のluminAID
(ルミンエイド)LuminAID パックライト 16 37000

売り上げランキング: 33,800
ハイマウント(HIGHMOUNT) ルミネイド パックライト スペクトラ 37002
ハイマウント(HIGHMOUNT) (2016-04-04)
売り上げランキング: 182,767
類似商品

他にも同じような商品がありました。ちょろっと紹介。
4000円くらいで買えるので1家に1台あってもいいかもしれないですね。
普段でも夜のウォーキングでも使えるので、ただし、普段はきちんと日の光にあてておく必要がありますが・・・。
コールマンのようなランタンタイプもありましたが、コンパクト重視で選んでみました。

MPOWERD LUX エムパワード ラックス 暖色インフレータブルLEDソーラーランタン
エム・シー・エム・ジャパン (2015-03-10)
売り上げランキング: 5,958
MPOWERD エムパワード インフレータブルLEDソーラーランタン
エム・シー・エム・ジャパン (2015-03-10)
売り上げランキング: 7,065

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA