停電や災害時の強いみかたラジオ

アウトドア・災害時, GH開業の夢 

ゲストハウスを運営すべきうえで、大事なのが何か災害などによる宿泊者の安全確保。水害などによる自然災害の影響で停電になってしまうことも考えられます。そうなってしまうと、インターネットやTVからの情報を得ることができなくなります。そんなときに強い味方になるのがラジオ!!

最近は、インターネットでAM/FMのラジオを聞くことができるので、仕事場のBGMとしてかけたりしています。(最近FMの周波数でAM局が聞けるようになっているらしい)
以前、水害が発生するかもって時はFMコミュニティラジオが地域の水害情報を常に発信してくれていました。ラジオって大事。

そんなラジオ。一家に1台は合ったほうがいいですね。いろいろ調べていくと、地震などの緊急警報に対応したものなどがあるようです。
ラジオといっても、乾電池や手回しなどいくつか種類があるので、種類毎にまとめてみました。

ゲストハウス運営においては、防災無線があるといいのかなと思いましたが、導入方法がいまいちわからず・・・・。人里はなれた場所で開かないかぎりは必要ないかな・・・。

おそらく各市町村では、防災情報などの提供先とかが掲載されていると思います。
札幌市は、防災情報テレビ・ラジオ・ホームページです。

緊急警報対応

手回し

乾電池式

 

しらべてみると、SONYとPanasonicさんらがガシガシと作っているようですね。知らなかった・・・・。
USB充電式もあるようなのですが、いまいちだったので除外しました。

さて、乾電池式は、電池がないと始まりません。
単三なのか単四なのかしっかりご確認のうえ購入を!!

使い捨てタイプ

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単4形20個パック
AmazonBasics
売り上げランキング: 68

充電タイプ

充電タイプであれば、以前紹介したソーラーパネルでの充電方法が使えます。もし、停電が続いたときには強い味方になると思います。

楽天市場で探すバックパッカーや災害時に重宝するコンパクトソーラー充電
Amazonで探すバックパッカーや災害に重宝するコンパクトソーラー充電

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA