単3電池を単1電池へ変換するアダプタを購入

アウトドア・災害時 ,

地震を受けて、いろいろ揃えて置こうと再認識させられました。

それは、単3電池を単1電池に変換するアダプタ。

停電のとき、車にキャンプ用のランタンがあったことを思い出しいざ取りに行ったら、電池が単1・・・。

単3と単4電池はあるけれども、単1は・・・・。むしろ、久々に単1という規格を見たくらい。
コンビニやスーパーに行ってもどうせ売り切れていると思い、早々に使うことを諦めました。

単3電池1本使い、単1電池へ(問題点:容量が単3のまま)

よくネットなどで、単1電池が必要なのに、単3電池しかない場合、腹巻きのように紙を巻いて太らせて単1の大きさにするという方法が紹介されています。

100円ショップやAmazonさんでも売られています。例えば

とか

です。 しかし、今紹介したアダプタには欠点が。それは、電池の容量。それぞれ1本もしくは2本の単3電池を単1で使えるようにしただけです。そのため、単3と単1電池では大きさが違うし、その分容量も違う。
アルカリ電池やマンガン電池などは容量が記載されていないのですが、充電池であれば容量が記載されているので比較を

パナソニックの充電池基準で標準的なエネループ

単3充電池:1900mAh
単1充電池:6000mAh

ざっくり計算しても、3倍も違います。

なので、単3電池をただ単に単1電池にしたとしたら、1/3程度しか使えないということになります。

単3電池3本使い、単1電池へ

そこで、さすがに1本~2本だけでは容量的に足りなすぎる。そんなわけで、いろいろ探してみたら単3電池を3本使って単1に変換するアダプタを発見して、早速購入しました。

実際には、Aliexpresで購入したのですが、Amazonさんとかでも買えるようです。ただ、Aliexpress値段がちょっと高いですが・・・。実際に購入したもの同じはず!!!

Aliexpressだと到着に2週間程度かかりますが、Amazonさんだとすぐに到着するので、すぐにほしい方はAmazonさんで購入することを強くおすすめします。
 
本題に、実際に到着した商品がこちら、ちなみに、エネループがすでに持っているものを装着しました。


3本が綺麗に装着することができました。
ただ、はめただけでまだ動作確認していませんが、きちんとアダプタとそれぞれの電極がしっかり密着しているので、問題ないと思います。
でも、さらにこれで問題が・・・・このアダプタを使うライトやストーブに使うと、あっという間に単3充電池が足りない・・・。まぁ、今回はあくまで緊急処置で購入したものなので、単1アルカリ電池を常備しておこうかなって思います。

他の単1変換アダプタとこれから補充して置こうかなってもの

他にも売っている単1変換アダプタや追加で補充しようかな、ほしいなぁってものをご紹介です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください