リトル・フォレストを読んだ[Kindle版]

書籍&Kindle 

Kindleで無料購読で読みました。感想としては、面白かった。今、田舎暮らしなどが流行っていますが、いざ、生活をしてみると、様々なことを自分で用意しなければならない。小さい頃住んでいれば、たいしたことはないけれども、都会暮らしから田舎暮らしへの転換はとても大変ですね。本などでいくらでも情報を得ることができますが、体を動かさなければどうにもならない現実。

リトル・フォレスト(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2012-12-03)
売り上げランキング: 10,944

スローフードって楽じゃない。手間ひまかけて、汗かいて。だけど、そうやって辿り着いたひとくちには、本当の美味しさが満ちているのです。都会から生まれ故郷の小森に戻り、農業を営むいち子。四季折々の収穫に舌鼓を打ちながら、彼女は自分の生き方を模索する――。当世きっての漫画家が描く、本物のネイチャー・ライフ(Amazonより抜粋)

田舎ののどかな風景が柔らかいタッチの画で表現されています。自分の土地で作った作物、果実などを使った料理。そこに暮らす人々の交流。都会ではない雰囲気です。
これって映画化されているのかなって思っていたら、映画化されていました。
しかも、プライム会員だと会員特典で視聴することができます。プライム会員万歳!!

そして、田舎暮らしといえばこの人は欠かせない。京都の大原に住んでいるベニシアさん。
個人的な感想ですが、よく田舎暮らしをしている人がTVにでることがありますが、なんか田舎に住むのが使命感ってオーラがあってちょっと苦手なのですが、ベニシアさんは、純粋に豊かな暮らしをしておりうらやましく感じます
。北海道で講演会があったのですが、旭川だったので断念しました。

そして、最近はまっている漫画があります。東北に整備もされていない土地を買い、一人鉄腕DASHをやっているこの作者。家とか炭釜とかを作っており、格好いい!!

都会を離れた暮らしをするのは憧れます。しかし、今の生活を捨てるってなると躊躇してしまいます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA