安くゲストハウスで使うネットワークオーディオの構築

GH開業の夢, オーディオ , ,

以前の記事で、音楽を流す際の著作権に関して書きました(その記事はこちら)。今回は、その問題を解決した前提でどのように音楽を流すかを考えてみました。

アンプやプレーヤー、スピーカーは別途用意するとして、実現したいのが、CD以外の音源の再生。PCなどにいれた音楽をいい音で流したい。

本格的に揃えるとそれなりにお金がかかると思ったらあまりかからない・・・・・

ネットワークオーディオとは、その名のとおり、外付けHDD、iTunesライブラリーなどをLANなどによって接続して再生する機器です。これから紹介するものは、大体2万円~3万円程度です。正直、この価格帯なら買ってもいいとは思うのだけれども。

これらは、スマホでの再生などにも対応しているようなので事足りそうといえば事足りる。このままメーカーものを購入してもよいのではないかと思います。あとは、PCとオーディオアンプを取り付けてしまえばいいんですが・・・・。

でも、なんか変な方向にこだわりたい・・・そのためにRaspberryPiを使う!!

ネットワークオーディオは、ちょっとがんばれは自分なりに自作することができます。

自作といってもソフトウェアを入れる程度ですが。

そのベースとなるのが、近年、注目を浴びているRaspberryPi。簡単にいえば手のひらに乗っかる小さいPCです。

Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】
Raspberry Pi (2016-04-28)
売り上げランキング: 1,129

どうして、これかというと、ただ、なんとなく・・・。

WindowsPCでもよいのだけれども、なんか格好いいなぁって理由です・

Amazonや楽天ショップでも購入することができますが、ちょっと高いです。なぜかというと、RSコンポーネンツという電子部品を取り扱っているサイトが正規販売代理店となっており、Amazonや楽天で販売しているものは、ここから購入して、再度売っているので、価格が上乗せされています(たしか)。まぁ、RSコンポーネンツは、個人向けのサイトではないというのもありますが、ただ、個人で購入できるようにRSコンポーネンツの代理店としてhttps://raspberry-pi.ksyic.com/というショップから購入することができます。ここなら、ほぼ正規の値段で購入可能です。

オーディオ再生に特化したOS-volumio2-

Volumio

VolumioHPよりキャプチャー

PCに詳しくない人にとってはPCなんだからOSは、WindowsかMacじゃないのかと思われるかもしれないです(自分のそんな感じです)。OSでもLinuxというOSをベースにしているオーディオ再生に特化したOSになります。インターネットラジオなどなどが自由自在。

RaspberryPiがネットワークオーディオに変身です。

これで、イヤホンジャックやHDMI、USBから音声を出力しアンプにつなげれば素敵な音色をかけることができます。

使い方などに関しては、まだ勉強不足で何もかけないのですが、以下のサイトがすごく参考になります。

参考にしたサイト

今回の記事を作成するのに、参考にさせていただいたサイトです。もっと詳しく知りたい場合は、参考サイトを是非ごらんください。

http://jweb.asia/

http://www.denshi.club/pc/audio/raspberry-pi-1.html

このままでも音楽は聴くことは可能ですが、次は、いい音で聴けるようにRaspberryPiとオーディオアンプを繋ぐ方法に関して書きたいと思います。

ゲストハウス運営や設備などで必要になることを書留中

ゲストハウス運営に向けて、いろいろ調べています。是非、参考にしてみてください。

どんなゲストハウスにしたいか

設備&内装



システム(決済など)&法律

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA