おきあがる南部鉄器「てつっこ」

日常 

2013年にクラウドファンデング「CAMPFIRE」で「おきあがる南部鉄器【てつっこ】」に出資をしました。

かわゆい。

てつっこ

てつっこ 左:さくら 右:CAMPFIRE特別カラー

鉄はオモリにはなるが、重くて自分では起き上がらないという世間の常識を覆し、どんなに転んでも、器用にけなげに、ころころ、しゅたっ!と起き上がります。

「てつっこ」の原点は、2012年に東京で開催された第67回国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会の公式記念品「3つのおきあがり小法師」(企画・制作tecoLLC)。福島県会津地方伝統の紙の小法師と、宮城のケヤキでつくった木の小法師、そして、岩手南部鉄器の小法師です。日本から贈られたこのギフトは、世界に驚きをもって迎えられました。

>>3つのおきあがり小法師

>>世界銀行年次総会公式サイト

東北から、日本、世界を元気に。そんなメッセージがこめられた小法師たち。
ぜひ、もっと多くの人、とりわけ日本人にこそ手に取ってもらいたい。そんな思いから生まれたのが「てつっこ」です。リクエストの多かった南部鉄器製おきあがり小法師のソロデビューとなりました。

CAMPFIREでたまたま見つけたこのプロジェクト。ひとめぼれしてしまい出資しました。

南部鉄器らしく、ずっしと思く、いくら倒しても起き上がります。

関係サイト

てつっこ解説ページ
てつっこ購入ページ

南部鉄器といえば急須ってイメージがありますが、調べるといろんな製品があるもんです。

及源 南部鉄器 角玉子焼 F141
及源
売り上げランキング: 2,361
南部鉄 ホットサンドメーカー F-416
及源
売り上げランキング: 11,399
南部鉄器 焼肉ジンギスカン鍋 ツル付 23006
岩鋳
売り上げランキング: 55,355
南部鉄器 目玉焼3個焼(木柄付) 24018
岩鋳
売り上げランキング: 104,221

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA