水出しコーヒーを作りたいなぁと思い器具を探してみた

Coffee 

コーヒーを自分で淹れていると、アレに手を出したくなってしまいます。それは、水出しコーヒー。熱湯より水でゆっくりコーヒーをドリップするとおいしく仕上がるようです。確かに、熱湯で淹れたものが冷めると酸味が増してしまいおいしいとは思いませんが、水出しだとそのようことはないですね。

一応、自分でも水出しコーヒーを作る器具は持っています。

これは、細挽や中挽くらいの粉で、水を入れて冷蔵庫にしばらく放置すると完成です。まぁ、パックの麦茶を作る容量ですね。
確かにこのタイプは、夜に準備して朝起きれば完成しています。お手軽。

お手軽にポトポトと落とす水出しコーヒー

ポットタイプは、楽チンですが、よく喫茶店にあるようなポトポトと雫を落としてつくりたい。でも本格的なものだとお値段が高いです。でも、家庭でも楽しめるものがあるので、どれかがほしいなぁって思ってます。
お湯で淹れるタイプだとすぐにできますが、水出しのようにゆったり淹れるのもいいかなって思います。
そんなわけで、家庭で作れるポトポトタイプの水出しコーヒー機器を探してみました。

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml
現時点では、1400円くらいで買えるとってもお得な商品です。第一候補です。

ちなみに、挽いた豆の上にフィルタをかぶせると均等に水が浸透するようです。

iwaki SNOWTOP ウォータードリップ コーヒーサーバー 「Uhuru」
HARIO (ハリオ) ウォータードリッパー

専用のフィルタが必要のようです。

MY DUTCH COLD DRIP BREWER M350

この製品は、水が浄水フィルタとコーヒーに水が均等に行き渡るためのフィルタが必要なようです。
浄水フィルタの替えは、なにを買えばよいのかわからなかった。おそらく、市販のPP/PE/コットンの4層構造フィルターのような浄水器向けのフィルタを加工すればいいと思います。
コーヒー側のフィルタは、カリタなどのペーパーフィルタを用いればよさそうです。

Cold Bruer

iwaki SNOWTOP
カリタ ウォータードリップ ムービング

さらっと、Amazonさんで売っている水出しコーヒーを探してみました。仕組みはほとんど一緒です。あとは、デザインと価格で決めるのがいいのかなって思います。
ちょっと調べてみると、コーヒーに均等に水が回るように上面と下面にコーヒードリップ向けのフィルタを敷くのがよさそうです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA