コーヒーって奥が深いというかよくわからない。

Coffee ,

ある札幌の喫茶店の常連になってから、コーヒーを飲むようになりました。今までは、コーヒーで苦くて好んで飲むことはなかったです。そんなことを言っていていましたが、今では、自分でガリガリコーヒー豆を挽いて落としています。

とりあえずドリッパーで落として飲んでる感じ

珈琲を淹れるときは、正直、細かくこだわって淹れていないです。珈琲1杯に対して豆を何グラム使い、お湯の温度を○度にするとかはやっていないです。
正直雑です。

だって、めんどくさ・・・・・・いんです。

ドリッパーでも、カリタ、ネル、ハリオなどなどたくさんある。どれだけ味が違うのだろうか・・・。

珈琲をきちんと淹れてみたいのですが、何が正しいのかよくわからなくなってきています。

今使っている器具

家と職場でも自分で淹れています。今使っているのはこちらです。

ドリッパー

家と職場では、色違いで置いています。なぜ、これを選んだかというと、安くて陶器ってところが気に入ったから。ペーパー自体は、セブンイレブンなどで買っています。


カリタ 陶器製コーヒードリッパー

ミル

自宅では、電動ミル。職場では、手でゴリゴリ挽いています。手でやるのは疲れる・・・。ただ、ゴリゴリ挽いている間、いろいろ考えたり気分転換になってはいますが。


カリタ 手挽きコーヒーミル コーヒーミル KH-5

こちら、おしゃれでいいなと思うのですが、豆をいれる口が小さいとか静電気で粉がくっついてイライラすることがたまに・・・・。


Kalita ナイスカットミル (ブラック)

結婚祝いでいただきました。めっちゃうれしかったです。雰囲気は、自宅が喫茶店になります!!

豆は、珈琲豆屋さんで買ってる。そして、保存は冷蔵庫

肝心のお豆さんは、粉で買わずに珈琲豆屋さんで焙煎された豆を買うようにしています。やはり保存の際はせめて豆のままでしたほうがよいとのことなので。

そして、保存もいろいろな珈琲好きな方に聞いたのですが、冷凍庫、冷蔵庫、常温どれがいいのかいまいちわからないです。すぐ飲むのであれば、常温でもかまわないというかたもいるし・・・。

一応、冷蔵庫に保存しています。スペースがあれば冷凍庫って感じです。

漫画でちょっと勉強

コーヒーのテーマとしたコミックがいくつか出ています。意外と勉強になるし、面白いです。コーヒーを勉強する入門編としては最適だと思っています。

僕はコーヒーがのめない

珈琲どりーむ

バリスタ

コーヒーのウンチクに関してのマンガではないですが、ほのぼのするコーヒーがきっかけの出会いのマンガです。コーヒーをおいしそうに描いています。独特な絵のタッチが好きです。


コーヒーもう一杯I

珈琲に詳しくなりたい

今、自分が豆を買う基準としては酸っぱくないかどうかです。本当は、おいしいんだろうけど酸味がちょっと苦手です。ただ、エスプレッソやアイリッシュ珈琲などたくさんの種類の珈琲があることを知っている程度です。ただ、せっかく自分で淹れているのだからもう少し勉強して、おいしい珈琲を淹れていきたいと思っています。

珈琲事典 (贅沢時間シリーズ)
学研パブリッシング
売り上げランキング: 94,031
本読んでていろいろ買いたいと思っているもの

やはりドリッパーでもいくつか種類がでているのですがぜひとも飲み比べをしてみたいと思っています。ただ、いろいろ買うとスペースが・・・・・どうしようかと思っています。買ってから考えるという方法が一番だと思うのですが。お客さんが来たときにおいしい珈琲を淹れてあげたいと言ってしまえばいいのかな・・・・。
今ほしいと思っているものの中には、単純におしゃれ、格好いいからほしいと思っただけのものとかあります。

カリタ 銅製 コーヒードリッパー 1~2人用 101-CU
Kalita (カリタ)
売り上げランキング: 70,388
HARIO (ハリオ) V60 オリーブ スタンド セット VSS-1206-OV
ハリオ
売り上げランキング: 7,313
新越ワークス ステンレス 炒り網 16cm
新越金網
売り上げランキング: 35,484
ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L 7410JP
Russell Hobbs (ラッセルホブス)
売り上げランキング: 754

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA