タギロン(TAGIRON)で遊んだ

ボードゲーム , ,

いきつけのカフェで「タギロン(TAGIRON)」というボードゲームで遊びました

肝心な駒の写真を撮り忘れた・・・・。
TAGIRON
簡単にいうと、相手の手持ちの数字と色の組み合わせを当てるゲームです。数字と色を予想するために、いくつかの質問カードを使い相手の手持ちを推理していきます。数字と色の組みあわせが多いから、直ぐにわかるもんなのかなって思いますが、質問カードをきちんと選べは意外とわかりました。そして、自分が知られたくない質問カードを使い、相手に使わせないようにするという手もあります。

このボードゲームなのですが、ちょっと使いづらい。ルールが難しいというわけではなく、数字や色が書かれたコマのことです。トランプカードのようなものであれば、相手に見られないようにすることは簡単なのですが、いかんせんコマが小さい。マージャンパイくらいの大きさ。そのため、仕切り(付属?)を使い、隠す必要があります。ちょっと手間。
そんなわけで、カフェの常連さんが改良して、実際のマージャンパイ(白牌)に数字と色のシールを貼っていました。これがとても遊びやすい。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA