WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~を観た

日記, 映画 

矢口史靖監督作品の「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」を観ました。矢口監督らしいテンポと展開で面白かったです。


毎日お気楽に過ごしていた、チャランポランな男子・勇気(染谷将太)は、大学受験に失敗、彼女にもフラれ、散々な状態で高校の卒業式を迎える。
そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙でほほ笑む美女につられ、街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することに。
ローカル線を乗り継ぎ降り立ったのは、ケータイの電波も届かぬ“超”が付くほどの田舎神去(かむさり)村。鹿やら蛇やら虫だらけの山、同じ人間とは思えないほど凶暴で野生的な先輩・ヨキ(伊藤英明)、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場…。Amazon作品ページより一部抜粋
林業に焦点を絞った映画。矢口監督の作品なので、堅苦しい映画ではなく、テンポよいストーリーで見てて疲れませんでした。プッと噴出すようなシーンが多々あったり、林業の大変さ、さまざまな人とのつながりなどヒューマン映画みたいなものですね。最後のお祭りのシーンは、やり過ぎ感感じつつも違和感がない感じの終わり方。

そして、原作はこちら。表紙見る限り、今回の映画とは印象がまったく違った・・・。

チェーンソーは、業務として使わなければ資格は必要ないらしい

この映画を観て、ふと思い出したのがチェーンソーの資格っていくらぐらいでとれるのだろうか?
以前、テレビ番組で「チェーンソーの資格を取ろう」って企画があったのを思い出しました。
記憶では、2日くらいでとれるらしいというのは記憶にありましたが、どれくらいの費用がかかるのだろう・・・。
調べてみたところ、講習含め2日でとれるようで、費用は17000円程度。(直径70cm未満)

そして、よくよく調べてみたら、個人で使う分には必要がない。ただし、会社などで業務としてチェーンソーを使う際は必要有とのこと。

家で植木やDIYで使う程度であれば必要ないのですが、正直、講習を受けてしっかり使い方を学んだほうがよさそう。ちょっと間違えたら怪我をしてしまう。

札幌(北海道)で講習をうけるには・・・

さて、いざチェーンソーの資格を受けるためにはどうすればいいのか。
とりあえず、クレーンなど重機の資格をとれる教習所でやっているらしい。確かに土木系なので・・・。注意したいのが、月に1回くらいしかやっていないこと・・・。いざ、取ろう!!って思ってもすぐに取れない・・・。なので、
日立建機教習センター 北海道教習所
林業・木材製造業労働災害防止協会 北海道支部

コベルコ教習教習所 北海道教習センターさんでも講習はあるようなのですが、スケジュールにない・・・
チェーンソーの資格を取得する際は、必ずスケジュールを確認しましょう!!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA